2015年01月30日

毎日新聞、連載『つくしちゃんとすぎなさん』2月1日から

毎日新聞の西日本版「読んであげて」のコーナーで2月1日からスタートする、
童話連載「つくしちゃんとすぎなさん」の絵を担当します。
作者は坪田譲治文学賞作家のまはら三桃さん。
大好きな作家さんです!

新聞連載は西日本だけですが、毎日新聞のWEBサイトで連載を見ることができます。
http://mainichi.jp/feature/yonde/

sugina01.jpg

つくしちゃんは茶色いふわふわの髪をしたハーフの女の子。
すぎなさんは庭でたくさんの植物を育てているおばあさん。
二人は年齢や立場はぜんぜんちがうけれど、「つくし」と「すぎな」という同じ植物の名前を持っています。
「すぎな」はシダ植物の名前ですが、みなさんもよく知っている、春の代名詞である「つくし」をにょきにょき生やして、胞子を飛ばすことで繁殖します。
私が主催している草花散歩会でもつくしを観察したことがありました。
顕微鏡で胞子までじっくり見させてもらった、私にとっても親しみ深い存在の「つくしとすぎな」。

愛らしい愛らしいつくしちゃんと、植物大好きなすぎなさんの姿を、どうぞ一ヶ月間見守ってください。
よろしくお願いします。