2016年07月13日

新刊『はじめてのえいごえほん にほんのおはなし2』(くもん出版)

新刊が出ました。
『はじめてのえいごえほん にほんのおはなし2』
(監修:田島信元、再話:ささきあり、くもん出版)
http://kumonshuppan.com/ehon/ehon-syousai/?code=29473

mukashi001.jpg

私は「はなさかじいさん」の絵を描かせていただきました。

mukashi002.jpg

ちいさな子がはじめて出会う「むかしばなし」
そのおはなしを、英語と日本語の二カ国語で楽しめるというなんとも嬉しい本です。
英語の読み聞かせと歌のCDもついていますよ。

一冊の本に三つのお話が入っていて、この巻には「うらしまたろう」「つるのおんがえし」「はなさかじいさん」が収録されています。
それぞれに、現代的な絵、民話的な絵、デザイン的に洗練された絵と、異なる個性の絵描きが絵をつけていて、さらに歌までついているという、文も絵も、目でも耳でも、さまざまに楽しめる工夫いっぱいの絵本になっています。
『にほんのおはなし1』がすでに刊行されていますが、とても人気があるそうです。
これだけ工夫いっぱいの本なら、人気もうなずけます。

小さなお子さんたちが生まれてはじめての昔話の世界に出会う時間が豊かなものとなりますように。
手にとって、お子さんと楽しんでいただけますと幸いです。



posted by 草子 at 00:00| 本の仕事・著作