2016年10月28日

『桜の子』の書評掲載

sakuranoko.jpg
『桜の子』(陣崎草子・作、萩岩睦美・絵、文研出版)を、作家の加藤純子さんが「飛ぶ教室」47号の児童書紹介コーナーにて紹介くださいました。
「香衣と糸子、二人の悲しみが幻想性を抱かせる」
「切なく美しい筆致」
とお書きくださっています。
うう、嬉しいです。感動。
加藤純子さん、ありがとうございます。

そしてなんと、『桜の子』は、漫画家の萩岩睦美さんにサインを入れていただいたものを、これまたウレシカさんでの個展で販売します。

限定30部です。
この機会に、貴重なサイン本をぜひ手にしてくださいませ。
こんな機会、めったにないと思います。
西荻窪ウレシカでの個展・詳細


 
posted by 草子 at 00:00| 新聞、雑誌などへの著作掲載