2019年04月23日

『短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇』刊行

歌人・穂村弘さんの連載『短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇』刊行。
装丁画を担当させていただきました。

tankakudasai.jpg

雑誌ダ・ヴィンチ誌での連載がなんと十周年を迎え、刊行記念トークイベントが4月21日にあり、穂村弘さん、木下龍也さん、鈴木晴香さん、鈴木美紀子さんとご一緒に、挿絵担当で初期には投稿者でもあった陣崎草子も登壇させていただきました。

トーク中もその後も、非常にエキサイティングな時間となりました。
歌人のみなさまの頭の中が面白いのなんの。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

tannkakudasaitachi.jpg

既刊すべて凄みのある短歌に出会えます。
ぜひ手に取ってくださいませ。
 
 
posted by 草子 at 00:00| 本の仕事・著作