2009年09月19日

授賞式にて


昨日9月18日は、講談社児童文学新人賞入選の授賞式でした。

丁度講談社児童文学新人賞五十周年の記念年ということもあり
過去五十年の受賞者であるそうそうたる先生方がご参列されていて
くらくらとするような場にての授賞式となりました。

選考委員の先生方、ならびにご列席の皆さま、編集者の皆様には
温かいお声掛けや様々なご意見、ご感想を頂き、また多大なお心遣いをくださり
深く感謝しております。ありがとうございました。

授賞式にはサプライズな「かばん」の方も見に来て下さったり
絵本の繋がりの方もお声をかけて下さったりと
ひとつひとつ、とても嬉しかったです。

二次会や三次会では過去の受賞者の皆さんとわいわいとお喋りができました。
とても気さくに接して下さって、すごく有り難いことと思いました。

また、一次選考に関わって作品を読んで下さった皆さまにも
お声掛けを頂いて、じんと泣きそうでした。力をいただきました。


今はとにもかくにも作品が土俵際でふんばって
賞にくい込んでくれたということの有り難さを感じています。
様々なご意見を受けて、より作品を強化させて本に仕上げたいと思います。


どっちつかずというのではなく、今後とも絵にも本作りにも
面白がりながら、心して取り組んでゆきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


 
posted by 草子 at 21:41| その他お知らせ