2011年02月01日

農作業の絵本1 栽培計画と畑の準備



農文協さんから出た「農作業の絵本」のシリーズの1〜5巻までの
絵を書かせていただきました。

シリーズ100巻のラスト5巻です!
95巻まではダイコンやキュウリやミニトマトといったそれぞれの作物
に関する個別の育て方の絵本なのですが、ラストの96〜100の巻は
農作業全般にわたる総合的なハウツーの絵本になってます。
うねの立て方から、果樹の育て方まで、基本の基本から応用までが
しっかり分かる絵本になってます。

※95巻中「土の絵本」の5巻シリーズもあって
こちらは中村真一郎さんというとても好きな絵描きさんが絵を描かれてます。

nogyo01-01.jpg
見開き、お気に入りのページ

nogyo01-2.jpg
夏にピザパーティをひらくために、
コーンやトマトやピーマンやルッコラを植えよう〜
秋や冬に豚汁を食べるためには
タマネギ、ごぼう、にんじん、だいこん、こんにゃくを植えよう〜

nogyo01-03.jpg
ウネのたて方や肥料の計算の仕方も図解や絵でバッチリわかりやすく説明されているよ。

第一巻の内容は
「どんな季節になにを育てればいいか?」
「学校の敷地のすきまでこんなにも色々植えられる!」
「作物を育てるのによい土とは?」
「手近な容器でかんたんに栽培する方法」

などなどが分かりやすく解説されています。
このシリーズがあれば、どんな作物の栽培もこわくないのだ〜!
詳しくは農文協さんのページへ  →農文協

ぜんぶで五巻。まだまだつづく!


追記:ところで、amazonさんに一向に本が出ないな、なんでだろう??と思いつづけていたら、どうやら「陣崎草子」と「じんさきそうこ」が分けて登録されていて、陣崎草子で検索するとじんさきそうこの本は検索にかからないことを今日知りました。がーん……。

 
posted by 草子 at 12:20| 本の仕事・著作