2011年02月27日

農作業の絵本4 果樹の栽培とせん定 :農文協



農作業の絵本4 果樹の栽培とせん定 / 高橋国昭 編 陣崎草子 絵

nogyo04-hyo.jpg
農作業の絵本第四弾は、なんと「果樹」の絵本だよ!
ぜひお庭や学校で果樹を育ててみよう。
毎年たわわなくだものが実をならすなんて夢のようじゃないですか。
果樹園で食べさせてもらったジューシーな果物たちの味が忘れられません。

nogyo04-15.jpg
丁寧に育てた果樹の実は信じられないくらい美味しいんだよ。
これはもう、実際食べてみたいと分かりません。未体験の味!

nogyo04-4.jpg
果樹はまず枝の種類を覚えるのが大切だよ。
どの枝にどんなふうに実がつくのか? ってことは果樹の種類によって規則的に決まってるんだよ。
この絵本を読むと、きっと初めて知る「びっくり!」なことにいっぱい出会うはず。

nogyo04-10.jpg
リンゴ型、モモ型、みかん型、ぶどう型
それぞれの花や葉っぱ、実のつき方を知れば、枝の整枝の仕方がよく分かるよ。
整枝の達人になって、栄養を実にいっぱいあつめて、甘くてジューシーな果実をならせよう!

桃の樹もリンゴの樹も、くだものの樹って見た目にもすごく爽やかでキレイです。
お庭に植えるんなら、ぜったい「実のならない樹より実のなる樹」がいいよね。
学校に果樹が植わってたら、どんなにきれいで楽しくて美味しいことかしら!

・果樹はこんな植物
・樹形と枝の呼び方
・枝の性質と管理
・果樹の4つのタイプ
・果樹栽培のコツ
などなど


詳しくは →農文協さんのサイトへ
 
posted by 草子 at 09:30| 本の仕事・著作