2012年05月04日

一日一少女:4

どんな日も一日一枚は少女の絵を描こう。
相変わらず描いています。

shojyo-4.jpg


こういう雰囲気で、こわくさみしくあたたかい物語の挿絵を
描かせていただけないものかしら。
自分でお話を書けばよい?
いえでも、自分ではない作家さんのお話や文体に出会って絵を描かせていただくことには
格別至上の世界があって。

さて、この絵、またもやイスが妙。

 
posted by 草子 at 02:30| 一日一少女