2013年06月14日

「あまやどり」増刷、近々新刊、絵本・歌集・長編進行中、9月には草花散歩会も

『あまやどり』(作・市川宣子、絵・陣崎草子、文研出版発行)
がまたも増刷となりました!

たくさんの方に読んでいただけてうれしいです。ありがとうございます。
ちょうど今くらいの季節に読んでいただきたい、市川宣子さんの豊かで楽しい物語です。
紫陽花が美しく、いきものたちがぞろぞろとあちこち活発に生きている季節に、
チュンコメイツ(鳥たち)の不思議なささやきが聞こえてきます。

ame01.jpg





近々、また挿し絵を担当させて頂いた本が発刊します。
「見本誌ができました〜」と編集者さんからうれしいご連絡。
これまた、すごーく面白いお話なのです。
あー、たくさんの子たちに笑ってほしいな。いや、ぜったい笑えますよ!


絵本の絵も早朝から深夜までせっせと制作中です。
今日は表紙の絵が完成しました。いい感じになりました。いい絵を描かねば。
画像は、絵本の絵のどこかの一部です。

ehon_a.jpg


歌集も、集中力を高めながら進行中です。
監修・プロデュースの東直子さんとやりとりさせて頂き、
非常にエキサイティングな時間を与えられています。
「新鋭短歌シリーズ」はやくも各所で話題になり、
いろいろなメディアで取り上げて頂いているようです。
http://www.shintanka.com/shin-ei/

第一期全巻が発行された頃に、記念イベントもあるようです。
緊張を感じつつも、楽しみです。

長編第二作も、今秋にはなんとか出せるように頑張りたい。
今年は、自身にとって記念碑的な出版物の多く出る年です。
どうぞよろしくお願いいたします。
常にたゆまず、古い自分を壊しながら、進化してゆきたいです。

そうそう、今年も9月にまた、八王子セミナーハウスで「植物博士とゆく草花散歩会」を開催します!
http://www.evolutiolab.com/
私は朗読もやります。
おだやかで心のびやかになるひとときにしたいと思っています。
ぜひご参加ください。
 
 
posted by 草子 at 18:15| 本の仕事・著作