2013年07月12日

新刊!『らくごで笑学校』作:斉藤洋、絵:陣崎草子、偕成社・刊

新刊が発売になりました!
『らくごで笑学校』作:斉藤洋、絵:陣崎草子、偕成社・刊

rakugo.jpg




斉藤洋さんの新刊書『らくごで笑学校』の絵を担当させていただきました。
落語の「え〜……」の語り口から始まる七本からなる小学校のお話。
「笑学校」とあるだけあって、すっごく面白いです!
斉藤洋さんのお話は本当に面白くて(そして大人気ですね)、以前から大好きでしたが、
原稿を読ませて頂いたときは、くつくつとふるえて笑いながら読みました。

rakugo_1.jpg

画像は「べんきょうくん」と編集者さんにあだ名された、いろいろとハイパーな男の子。
おいしいところをいつも持っていってしまう、濃ゆいキャラです。

こどもはもちろんヒーヒー笑えると思いますし、
大人が読んでも「一本とられた!」と思うような痛快なお話がいっぱいです。
入学式、遠足、運動会、参観日、さまざまなシチュエーションで何がおこるか?
そして、夜の学校では、有名なあの人も……。

rakugo_2.jpg

斉藤洋さんのギャグにさらにギャグを上乗せするように、
自由に挿絵を描かせていただきました。
とーーっても面白い本なので、たくさんの方に読んで欲しいです!

この夏、らくご笑学校に笑いにいこう!

どうぞよろしくお願いします。
 
 
posted by 草子 at 09:52| 本の仕事・著作