2013年10月25日

絵本『おむかえワニさん』(文溪堂)いよいよ発刊!

陣崎草子の絵本単行本デビュー作
『おむかえワニさん』(文溪堂)がとうとう発刊されました!

どうかどうか、ちよちゃんとワニさんをよろしくお願いします。
この子たちを、絶対、絶対、どこかで見つけてください!
wanisan_hyo.jpg

装丁デザインをご担当くださったのは、羽島一希さんです。
すばらしい姿の絵本にして下さいました。
プロフェッショナルなかっこいい仕事ぶりを見ることができ、幸福な時間でした。
編集担当のNさんには長い年月を見守っていただきました。
たくさんの方のアドバイスや助力を得て、絵本『おむかえワニさん』は誕生しました。
本当にありがとうございます。

wanisan_01.jpg

主人公は小さな女の子「ちよちゃん」です。
おばあちゃんちの駅にぴょんっと降りたったちよちゃんを
おむかえに来てくれたのは、こわいくちの「ワニ」

女の子とワニさんの、小さな冒険がはじまります。

wanisan_02.jpg

画中には、大好きな草花や生き物をたくさん描きました。
絵も文も、よいものがかけたと思っています。
ええ、ええ、これは、いい絵本ですとも。
わたし、そのこと、ちっとも疑ってません。


ちよちゃん あなたは かわいいこです。
わたしが 作ったから よく しっています。
だから ワニさんと いっしょに どんどん どんどん 歩いて たくさんの人に 
こわいと かわいいを ふりまいてきてください。
長く 遠くね。


どうかどうか、ちよちゃんとワニさんをよろしくお願いします。



 
posted by 草子 at 21:48| 本の仕事・著作