2011年03月08日

びっくり『短歌ください』単行本化


dav.jpg

ダ・ヴィンチで穂村弘さんが連載されている『短歌ください』が
3月18日に単行本として刊行されます!
私は連載に絵をつけさせていただいております。

そして、今月のダ・ヴィンチのページをめくってびっくり。
『短歌ください』単行本の広告がでかでかと。

続きを読む
posted by 草子 at 06:41| 短歌、詩

2011年03月03日

歌人集団 かばん新人特集号Vol.5:追記あり

shinjin_hyoushi.jpg

出ました!「かばん新人特集号 Vol.5」
残数がそう多くはありません。(PC不調でお知らせ遅れ申し訳ありません)
本誌ご希望くださる方は、ぜひ早めにメールにてご注文くださいませ。
価格:600円(送料込)
お申し込み:info◎kaban-tanka.jp(◎をアットマークに替えてください)までお願いいたします。
詳細は下記↓
http://kaban-tanka.seesaa.net/article/183355909.html

短歌誌「かばん」に所属する歌人の中で歌集を出版していない新人歌人の希望者が自ら集って編纂した短歌特集です。
新人歌人19人の詠草30首に、かばんの外部の方、内部の方がそれぞれ一人づつ評論を書いてくださっています。

陣崎草子の作品「呼び声」には、
外部評に、翻訳家で評論家である金原瑞人さん
内部評に、「林檎貫通式」の歌集で知られる歌人の飯田有子さん
が、評を寄せてくださっています。

またかばん内部より新人作品全てを統括する総合評者として、井辻朱美さん、高柳蕗子さんが、評をお寄せ下さいました。

追記
posted by 草子 at 18:36| 短歌、詩

2008年12月26日

スターバックス三十一文字解析、ズキンナイト

tanka081226.gif



穂村弘さんが「スターバックス」をテーマにつづる
クリスマススペシャル連載エッセイの最終回にて
短歌を一首取り上げて頂きました。
http://www.starbucks.co.jp/novel/index.html

草子の名で掲載頂いております。
その他にも、くすくす笑ってしまうエッセイに絡めつつ
意外な面白さのある歌が沢山登場していますよ。
ぜひ読んでみてくださいね。


24日はスズキコージのホーリー・ズキン・ナイトでした。

スズキコージさんをご存知でない皆さま。
会場は超魔宮殿のごときものすごい様相です。
「この時代のこの国にこんな人がいるのか」とのけぞります。
展示は28日迄
http://www.tomsbox.co.jp/zuking_nights/index.html


上記の連作八首は「かばん12月号」掲載のものです。

ところで、
いつか歌人穂村弘と絵本作家長新太の通底について文章化したいと
思っているのですが、今はまだ口をもごもごさせています。
他の人に言われると口惜しいので先に独り言で書いちゃおう。

もしそんな文章が何処かに出ているのを見たことある方いましたら
教えてくださいませ。



 
posted by 草子 at 02:05| 短歌、詩

2008年12月18日

歌人的陣崎草子新聞・伝説のふつう


以前このような記事を書いたことがあります。

http://soko.sblo.jp/article/16536897.html
『伝説のかわいい陣崎草子新聞うつくしい1号』


それで「あ」と思い立ったのだけれど、やはり上の新聞を作ろうと思います。

タイトルは、上記の記事にある内容を色々とリミックスして

『歌人的陣崎草子新聞・伝説のふつう1号』

にしようかなあ、などとモジモジしております。


突然、「あ」と思いついたのは、この
『歌人的陣崎草子新聞・伝説のふつう1号』
を、今月24日のスズキコージズキン展かつ荒井良二ライブの日のトムズボックス販売ブース
という、なんだか滅茶苦茶な感じの伝説っぽい香りのするスペースのはじっこに
フリーペーパーとしてこっそり置いてもらえないかなあ、と考えたからなのでした。
http://www.tomsbox.co.jp/zuking_nights/index.html
(こないと絶対に絶交よ。のイベントなのだそうです)


今月24日のスズキコージズキン展かつ荒井良二ライブの日のトムズボックス販売ブース
という伝説っぽい場所はさすがに図々しすぎてダメだったとしても
きっとおそらく、トムズボックスの入り口の(あの)フリーペーパーだらけのスペースには
置いていただけることでしょう。
http://www.tomsbox.co.jp/

トムズボックスの町田バブオ先生にお願いしてみようと思います。

性急に作成しますので、内容は過去に書いたものの再掲と
たった今さっきつくった「うんちからはじまる短歌八首」になると思いますが
年内には置いて頂くよう、お願いしようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



 
posted by 草子 at 01:30| 短歌、詩